2010年05月25日

個人再生C

個人再生 C

前回までは個人再生での弁護士との対面までをお話しましたが

今回からは個人再生するうえでの必要書類について書いて行きたい

と思っています。

@持っている全ての通帳コピー(履歴CK)
※個人名あると関係を証明できる書類を集め提出必要
※子供、妻の分まで必要。

A源泉徴収票過去2年分

B家計表(申し立て後半年ぐらい付ける必要あり)
※それをみて履行可能かどうか判断

Cボーナスの明細票

D車売却した際の見積もり書

E保険を解約した際の戻り額の証明書

F退職金の証明書

G妻の借り入れの有無

H固定資産税の納付書

I自動車税の納付書

J課税証明書

K住民票(家族全員分)

ざっと記載しましたがさらに色々な書類、質問が飛び交います。
相当の労力が必要だという事を理解したうえで申請してください。

個人再生についてさらに詳しく知りたい方はコメント残して
下さいね!

個人再生Dにつづく・・・。

[http://fx.blogmura.com/ にほんブログ村 為替ブログ]
posted by jin at 08:17| Comment(0) | 個人再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

個人再生の方法B

個人再生の方法

20009/4/17に弁護士と対面。

それからの事柄を綴っていきます。

まずは弁護士事務所へ到達。

緊張してベルを鳴らす。

インターホンから声がしたので「予約した○○ですと伝える」

するとどうぞとの声で部屋の中へ・・・。

初めての弁護士事務所。

初めての相談。

これは緊張するものである。

最初に部屋に通され数分待たされる。

この時間がなんともしがたい・・・。

そして弁護士との相談が始まる。

事前にメールにてやりとりをしているので用件はわかっている、

だが「個人再生の相談でお伺いさせていただきました」と伝える。

何故借金をしたか、今の給料、支払い状況などをまとめて

もっていっていたので書類を見せる。

ついでにクレジットカード等も持ってくるように言われていたので

弁護士に渡した。

個人再生をする上で弁護士と話したのは正直これが最初で最後

であった。

後は司法書士とのやりとりになり多少は気がらくになった。

結果的には破産個人再生の境界事案といわれつつも個人再生

受理された。

負債総額は約470万円

今後、個人再生認可にむけて書類集めが始まるがそれはまた次回。

[http://fx.blogmura.com/ にほんブログ村 為替ブログ]
http://otoku1114.seesaa.net/

posted by jin at 23:03| Comment(1) | 個人再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。